TUBE|シーズン・イン・ザ・サン
TUBE|シーズン・イン・ザ・サン
作詞:亜蘭知子 作曲:織田哲郎

TUBEの名を世に知らしめた出世作と言って良い1曲でしょう。
当時放送されていた「ザ・ベストテン」で1位を獲得する等、大ヒットを記録しました。

実は歌詞中に「夏」と言う文字は2回しか出て来ないんですが、
不思議とこの曲を聴いてると夏の情景が浮かんできます。
作曲家としての織田哲郎が注目を浴び始めたのもこの曲がリリースされた頃からなんですが
後にBeingの歌手に提供した曲が軒並み大ヒットを記録したのも納得出来るような、
その片鱗を早くも感じられるような気がする1曲です。
因みに彼は海に遊びに行った事が無かったらしいんですが、
その状態でこれだけ夏を連想出来る曲を書ける音楽性には脱帽ですね。

ただ、この曲が発売されたのは4月なので
夏の歌にしてはちょっと気が早いかなと言う気もしなくはないですかね(^^;;
更にサビで登場する夏よ逃げないでくれと言う歌詞を聴くと
まだ逃げるどころかやって来てもいないのでは…?と思ってしまいます(苦笑)

TUBEの曲リストに戻る

2018年4月のレビューカレンダーに戻る

トップページに戻る