氷室京介 マイベストアルバム

01VIRGIN BEAT
5:21
02JEALOUSYを眠らせて
4:03
03ANGEL
3:49
04魂を抱いてくれ
5:14
05STAY
4:37
06NATIVE STRANGER
4:19
07SQUALL
4:10
08ダイヤモンド・ダスト
5:13
09HEAT
5:04
10KISS ME
3:36
11SUMMER GAME
3:27
12SWEET REVOLUTION
3:54
13WALTZ
5:19
14Girls Be Glamorous
4:28
15BANG THE BEAT
4:32
16WILD ROMANCE
5:29
17IF YOU WANT
5:26
TOTAL
77:50


楽曲リストを確認する

01-08
01をこの曲にしたのは「VIRGIN」と言うフレーズが
「始まり」として相応しいと思ったのと
長いイントロがワクワク感を煽れる感じがしたからですね。
そして04までを1995年までの曲・05以降を1996~99年までの曲で固めました。
05をこの曲にしたのも、長めのフェードインが
第2章の始まりとしてピッタリなサウンドであると感じたからです。
04・08は該当時期の最終シングルである事と、
「3曲アップテンポ+1曲バラード」と言うサイクルを2回作る為に必要でした。
02・03・06・07はただ単に自分の好みです。

09
この曲以外の16曲を決めた後に
1曲だけ入れる事が出来そうな位の容量が余ったので最後に入れた曲です。
意外と他に似てる曲調の無い曲なので面白いかなと思って入れたんですが
曲順を考えると真ん中でしか上手くフィットしませんでした(^^;;
前半と後半のインターバル的な役割と言ったところでしょうか。

10-13
上述した通り09を「前半と後半のインターバル」と言う位置付けで考えたので
後半の始まりは10と言う認識です。
ここは彼の最大のヒット曲でスタートを切る事にしました。
10-12まで3分台の短さで盛り上がれる曲を3曲並べた後、
01-08でも記したサイクルを守る為に13にはバラードを配置。
この曲にしたのもただ単に自分の好みです。

14-17
14は彼のシングルの中で屈指のアゲアゲな曲なので
この曲は絶対に終盤に入れたいと思っていました。
15・16は自分の好みです。(15は新しめの楽曲を入れたかったと言う事情もあります)
17は深夜のニュース番組のエンディングテーマだった事がある曲なので
アルバムのラストとしても相応しいと思いました。
17との時系列を考えると15・16は順番を逆にしても良いかなと思いましたが、
最後のアップテンポ曲を最も時間の長い曲にしたかったので
この順番に決めました。

まとめ
「3曲アップテンポ+1曲バラード」と言うサイクルを09以外は維持出来たので、
サウンド面での極端な偏りは感じずに聴ける内容ではないかと思います。
サイクルだけを考えれば09は入れなくても良かったのかもしれませんが、
容量ギリギリまでは詰め込みたいのでここは仕方無いと言う事で(^^;;

マイベストアルバムのトップページに戻る

当サイトのトップページに戻る