三代目 J Soul Brothers マイベストアルバム

01Welcome to TOKYO
4:46
02On Your Mark~ヒカリのキセキ~
4:17
03SO RIGHT
3:47
04SPARK
3:21
05Go my way
4:08
06S.A.K.U.R.A.
4:51
07花火
5:37
08C.O.S.M.O.S.~秋桜~
4:11
09冬物語
5:34
10Best Friend's Girl
5:02
11HAPPY
3:08
12FIGHTERS
3:17
13STORM RIDERS
3:15
14O.R.I.O.N.
4:57
15Summer Madness
4:35
16R.Y.U.S.E.I.
5:26
17Unfair World
5:22
18starting over
4:21
TOTAL
79:48


楽曲リストを確認する

上記リストの全楽曲の合計時間が100分にも満たなかったので
収録曲は「入れる曲」ではなく「外す曲」を決める感覚でした。
まず彼らのシングルで唯一オリコンTOP3入りが出来なかった「LOVE SONG」を外し、
次に「冬のバラード」と言うカテゴリでどうしても09とイメージが被るので
「Powder Snow~永遠に終わらない冬~」を外しました。
これでもまだ80分を切らなかったので、個人的な音楽の嗜好に基づいて
バラードをもう1つ外す事にして「リフレイン」も外しました。
この3曲を外した事で収録時間が80分を切ったので、
リスト内の楽曲はこの3曲以外全て収録しています。

01
タイトルに「Welcome」と付いている時点で
導入としてこの曲以上に相応しい曲は無いなと判断出来たので
この曲を1曲目にする事は最初に決まりました。

02-05
「THE BEST/BLUE IMPACT」までのシングルで
ロックでもバラードでもない楽曲を取り敢えずこの位置に固めてみました。
この4曲の中ではテンポの遅い部類に入る「Go my way」を
後述する春夏秋冬への繋ぎ役にしたかったので
この曲を05にした事だけは意味が有りますが、
02-04の順を決めたのはただ単に自分のフィーリングです。

06-09
07-09のバラードで夏秋冬を表現し、
彼らのシングルで唯一の春ソングである06を直前に配置しました。
07を「R.Y.U.S.E.I.」・09を「O.R.I.O.N.」にすれば時系列にはなるんですが
並べてみるとあまりにも曲調が違い過ぎて雰囲気的に合わないので断念。

10
この曲もバラードですが、置き場所に困ったので
上述の夏秋冬のバラードの後に置いてバラード同士で連結しました。

11
7-10までのバラードと12-16までのアップテンポの
繋ぎ役のような感覚で配置しました。

12-13
ロック色の強い2曲を並べました。

14-17
14-16は同じ位のBPMのダンスナンバーです。
15-16で夏の曲を連結したのと、16-17で日本レコード大賞受賞曲を連結しました。

18
自身のライブドキュメントのテーマソングになった曲なので
エンディングに相応しいのではないかと思います。

まとめ
「全候補曲の中から収録時間が80分を下回るまで不要な曲を外す」と言う減算方式で
収録曲を決めたのは今回が初めてだった事も有り、
曲順を決める上で配置に苦労した曲もありました(^^;;
ただ、せっかく容量がある以上は極力フルに使いたいので
今後も減算方式で曲を決める時には上述のやり方を貫き通します(笑)

五十音順のリストに戻る

UP日順のリストに戻る

マイベストアルバムのトップページに戻る

当サイトのトップページに戻る